7920 Belt Line Rd #745 Dallas, TX 75254
電話: (214)473-4822

米国不動産最高峰の資格CCIMを持つ、実績豊富な専門プロにお任せ下さい。

米国不動産最高峰の資格CCIMを持つ、実績豊富な専門プロにお任せ下さい。

Dallas Tx
今、テキサスが熱い
大企業の移動
米国トヨタ本社他日系企業が続々テキサスへ移転
開発が進むテキサス
多くのビジネス機会が待っている
税金対策にも効果的
金融商品としての米国不動産
商業不動産のプロ
米国不動産に精通した最高峰資格:CCIM
previous arrow
next arrow
Slider

今が熱いテキサス州 ダラス フォートワース

large-house

2018年 全米で住宅購入に評価が高い街 トップ10
2018年 米国で住むのに最適な場所トップ25

100年以上続く老舗マガジン「Town&Country」は今米国で総合的に家を買うのに評価が高い市を発表。Top 10の内、1位にPlano市が選ばれ、テキサス州の4つの市がランクインしています。

 

  • 1位 Plano, Texas
  • 3位 The Woodlands, Texas
  • 5位 Richardson, Texas
  • 7位 Round Rock, Texas

 

さらに詳しく..

❐米国で住むのに最適な場所トップ25(3都市がランクイン)

US News & World Reportは2018年度の全米で最も住みやすい場所トップ25を発表。人気度、仕事、生活費、生活水準などから総合的に評価

  • 1位 Ausin,Texas
  • 14位 San Antonnio,Texas
  • 18位 Dallas-Fort Worth,Texas
テキサス 新幹線

北米初!テキサスに新幹線

テキサスの2大都市、ダラスとヒューストンを90分で結ぶ高速鉄道が2022年に開業目指して準備が始まりました。日本のJR東海がN700系の改良版を導入する予定です。

まさに、これまで車で4時間掛かっていた移動が1時間半ですのでますます快適になります。また、車社会の米国で、日本の新幹線技術は大きな話題を集めると思われます。
テキサスは今も人口増加中

全米トップの人口増加率

国勢調査局のデータによると、米国で人口流入の大きい主要15都市中5都市はテキサス州内、特にダラス都市圏にはダラス・フォートワース・フリスコの3都市がランクイン(データ元:bloomberg)

  • 1位 San Antoni, Texas
  • 2位 Phoenix, Arizona
  • 3位 Dallas, Texas
  • 4位 Fort Worth, Texas
  • 5位 Los Angeles, California

今やダラス都市圏の人口(7,399,662人)は香港(約734万人)やシンガポール(約561万人)を抜いています。

bulding

全米屈指の経済力

世界的IT関連企業が本社を置いている。コンピューター、電子工学、石油化学、宇宙工学等の様々な産業が発達し、バランスが取れた経済力になっている。教育水準も高いです。

テキサス州にはフォーチュン500第2位の石油メジャー最王手であるエクソンモービル(Exxon Mobil)を筆頭にアメリカ最王手の電話会社AT&T等多くのフォーチュン企業が本社を置いています。

income-tax

税制メリットの魅力

テキサスは、州の個人所得税および法人所得税がありません。(連邦税のみ)生活コストは

  • New York 216.7
  • San Francisco 164.0
  • Los Angeles 136.4
  • Boston 132.5
  • Dallas 91.9
  • Fort Worth 91.1

州の所得税がなく生活コストが低い!これも大手企業が次々と移転してきている大きな要因の一つです。

apartment

全米トップの成長率

全米で急成長している都市のベスト5にテキサス州は何と3都市が入ってます。最もビジネス機会があるとして米国だけでなく世界中から注目を集めています。

不動産投資の最高峰資格:CCIM

CCIM は Certified Commercial Investment Memberの略で、不動産投資に関して正しい意思決定をするため、詳細で高度な分析手法を学ぶ教育プログラムです。米国では不動産の博士号と称され、資格保持者は商業投資用物件のエキスパートとしてアセットマネージャー、鑑定士、投資家、ディベロッパーなど多岐の分野で活躍しています。

 

代表取締役 倉石ルーク

当社代表のLuke A. Kuraishiは、米国三井不動産販売にて商業用不動産の証券化業務に十数年従事し、約200億ドル分の物件を取り扱い1997年にCCIMを取得しました。

彼は特に不動産投資やアセットマネージメントの経験と実績が豊富であり、最も強みとしております。弊社はCCIMメンバーとして高度な分析を用いて商業物件を中心に、アパート開発や住宅等のアセットマネージメントを行います。

CCIM 倉石ルーク 代表取締役

⇩倉石の著者および ブログ(毎日テキサスに関する情報をお届けしています)は こちらになります。⇩

毎日更新 アメブロ

「ヒト・モノ・カネをテキサスへ」

ameblo-jp-luke-kuraishi
新刊
「なぜ 、トヨタはテキサスに拠点を移したのか?」
なぜ、トヨタはテキサスに拠点を移したのか?

その他著書:「 資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?」

和魂リアルティの特徴

アセット・マネージメント

キャピタルゲインとキャッシュフローをスムーズに得るためには適切なアセットマネージメントが不可欠です。弊社では現地のパートナー会社との協力により、これを実現します。面倒な賃料の受け取り、管理、経費の支払い、米国税の源泉徴収など、資産管理に発生する作業は全て対応いたします。

金融商品としての米国不動産

弊社は単に不動産の売買だけではなく、お客様の資産運用の為に最適な金融商品として米国不動産をご紹介します。将来の不動産売買によるキャピタルゲインだけでなく、米国不動産ならではの短期間での減価償却メリットや賃貸によるキャッシュフローも含めてお客様のニーズにあった物件を多角的にリサーチし提供させて頂きます。

米国税制に精通

アセットマネージメントの観点から米国の税制を駆使し、包括的なアセットのマネージメントを行います。

また、日本人チームが担当しますので安心です。

美しい住宅とコミュニティ
accounting

ビデオで見るテキサスの発展